LED蛍光灯にチェンジ~インテリアは安カワイイで統一~

business meeting

省エネの効果

LED化するメリットとは

LED照明は発光ダイオードを利用した照明器具で、少ない電力で発光させられることから省エネ照明の切り札としてさまざまな場面で使われるようになっています。LED照明にする方法はいくつかあり、ひとつは白熱球などのソケットにLED電球を挿しこみ利用するもの、また既存の蛍光灯に代わりLED蛍光灯に取り替えること、また専用のLED照明のシーリングに交換するといったものです。LED化することによって電気消費量を大幅にカットできるメリットがあり、LEDは非常に長寿命であるため、切れた電球または蛍光灯を交換する回数を大幅に少なくすることができます。またLEDは発熱量も少ないので室内の気温上昇を抑えるといったメリットもあります。

LED蛍光灯を利用するさいの注意点

LED照明はそれまでの照明器具に取って代わる存在となっていますが、取り付けるさいに注意すべきポイントがあります。電球ソケットに挿しこむものやシーリングライトを交換するものの場合には問題はありませんが、直管形のLED蛍光灯を既存の蛍光灯器具に付けた場合には、消費電力が期待されるほど下がらないケースがあります。LED蛍光灯は既存の蛍光灯器具に簡単に取り付けられる便利な照明器具ですが、蛍光灯照明器具の一部では、LED蛍光灯を取り付けるさいには電源工事を行う必要があります。このうち22ワット型など、端数があるものは安定器が取り付けられており、これはLED蛍光灯を取り付けても電気消費量が下がりません。そのため、安定器を取り除く工事を行う必要があります。